まちの駅 たぬみせ 納豆工房 ブログ
「まちの駅たぬみせ納豆工房」は納豆テーマパークとして「工場見学コース」「レストラン 健食たぬみせ」「観光情報コーナー」「直売所たぬみせ」で構成されています。各コーナースタッフより情報発信します。

プロフィール

たぬみせスタッフ

Author:たぬみせスタッフ
まちの駅たぬみせ納豆工房
横山 駅長 と
各担当スタッフ

社長 奥野 & 若おかみ(工場長)より
情報を発信いたします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週の相可高校生徒さん納豆料理メニュ-!!(6/26~7/1)

さてさて今週の相可高校生徒さんメニュ-は・・・

yokotani2

制作者  横谷裕希さん  『納豆生春巻き』

            と

okabe

制作者  岡部 愛さん  『納豆!ホワイトカレ-』 の 饗宴です!!

どちらもすごく”おいしそう!!^^楽しみだぁ~

料理長が・・・うちの納豆カレ-残ったらどうしょう(汗)・・・とびびってます。^^

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

駅長 横山


レシピはこちら
http://www.nattouya.com/restaurant/ouka-high-school.html


スポンサーサイト

テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」様に取材いただきました6月25日放映について誤解のないように補足させていただきます

いつもありがとうございます。

ありがたいことです、テレビ東京様のビジネス情報番組として
信頼のある「ワールドビジネスサテライト」様に当社を取り上げていただけました。

内容は国産大豆に関するテーマで、国産大豆に対しての「安心安全」イメージだけでなく、
「美味しさ」とか「いかに利用方法があるか」など、国産原料の将来像に当社のパターンも
実例として放映していただけました。

ただ、番組内での表現で誤解のないように補足させて頂きますが、

番組冒頭で「以前は輸入大豆で納豆を作っていたが・・・」という表現でしたが、

聞こえ方によっては、ずっと輸入大豆を使用していたような表現ですので、幻滅される前に

誤解のないように説明いたしますと、(イチャモンではございません念のため)

当社が昭和25年創業以来ずっと国産大豆100%体制をしてきましたが、
10数年前から価格競争に巻き込まれ
会社存続のためとはいえ、"数年間”輸入大豆生産に追い込まれてしまい、

そこから徐々に国産大豆を増やし続け戻し続け、紆余曲折を経て
再び全生産品国産大豆100%体制に戻し至るまでの物語があったのです。
戻ってからもかなり年月が経っておりますので当社の姿勢に関しましては
ご安心いただきたく存じます。


その一連の表現は番組構成上しかたなくということで編集削除されてしまいましたが、
当社を取り上げていただけたこと自体、ものすごく光栄なことです。


これからも、お客様消費者様の期待を裏切らないように精進を続けていきたく存じます。

そして、テレビ東京ワールドビジネスサテライト番組制作スタッフの皆様の誠意があり、
裏付けを何度も、何度も重ねられる綿密な取材姿勢に心から尊敬いたします。
当たり前に見ている一つの取材に、ものすごく労力が注がれていることがわかりました。
今回、取材をしていただきまして本当にありがとうございました。
これからもご指導のほどを御願い申し上げます。

社長の奥野


今週の相可高校食物調理科生徒さん納豆料理メニュー(6/19~6/24)は

いつもありがとうございます。

レストラン、ランチバイキングの目玉、
今週の相可高校食物調理科生徒さんのメニュー(6/19~6/24)ですが、

まず、「納豆と根菜のピリ辛炒め」
制作者は3年生の小林久美さんで料理の特徴は、
「ピリッとした味わいが納豆のまろやかさと良く合い御飯のお供にぴったりです!」とのことです。
kobayashi2


次に、「野菜のサラダ~納豆ドレッシングがけ~」
制作者は3年生の辻原 大樹さんで料理の特徴は 
「納豆独特のにおいとフレンチドレッシングの軽い酸味がよく合います。」とのことです。
tujihara2


今日からスタートで6月24日の火曜までテーブルに並びます。
ピリ辛メニューとサッパリサラダメニューのとりあわせは食欲をかきたてますね。

今週もぜひ、お昼を当店バイキングでどうぞ。

社長の奥野


レシピはこちら
http://www.nattouya.com/restaurant/ouka-high-school.html



今週の相可高校食物調理科生徒さん納豆料理メニュー(6/12~6/17)は

いつもありがとうございます。

レストラン、ランチバイキングの目玉、
今週の相可高校食物調理科生徒さんのメニュー(6/12~6/17)ですが、

まず、「納豆磯辺揚げ」
制作者は3年生の山崎智恵子さんで料理の特徴は、
「伊勢芋のフワッとした食感と納豆のネバネバがとっても合います。」とのことです。
納豆磯辺揚げ


次に、「納豆ドレッシングのカルパッチョ」
制作者は3年生の田中めぐみさんで料理の特徴は 
「納豆のとろけるような食感が、カルパッチョと合っています。」とのことです。
納豆ドレッシングのカルパッチョ


今日からスタートで6月17日の火曜までテーブルに並びます。
どちらも、夏へ移り変わる時期にピッタリのメニューです。今週もぜひ、お昼を当店でどうぞ。

社長の奥野


レシピはこちら
http://www.nattouya.com/restaurant/ouka-high-school.html



松阪ケーブルテレビ「もぎとぴ!」放映中です

いつもありがとうございます。
社長の奥野です。

さて、松阪ケーブルテレビ様の「もぎとぴ!」本日から放映開始です。

たぬぷ~が木田アナウンサーを案内するという内容です。

「~なのねん!」の口調はあいかわらずで木田アナウンサーをつれまわしていました。

詳しくは放映をご覧下さい。

放映地区以外はどうしましょう?

当館、まちの駅たぬみせ納豆工房へ遊びに来てくださった時に内緒でご覧いただけるように努力します。
mctv取材2


たぬぷ~は“漢字を使うことができない”というキャラクターですので「むずかしいこと」は言いません。
難しい説明は「横山駅長」に振って助けてもらっています。


生徒さん納豆料理メニューのお味は

いつもありがとうございます。

社長の奥野です。

さて「鯵の納豆味噌煮」と「簡単納豆茶漬け」ですが、やはり美味しいですね。

鯵の納豆味噌煮はご飯がすすみます。
アジの骨も抜いて気になりませんので、納豆と相まって旨みのカタマリですね。
納豆の臭みも生姜と酒が気にならなくしてくれているのですね。

簡単納豆茶漬けの方は、こりゃウマイ、お口の中が"うれしい”という感じです。
バイキング形式での配膳方法をどうするのかな?と思っていましたが、
シェフチームで出した答えは、
寸胴に茶漬け用だし汁、ご飯おひつの横に茶漬け用納豆ときざみのり皿をセッティングして、
お客様にそれぞれお好みの量をとっていただいて召し上がっていただくスタイルになっていました。
これなら、自分好みのお茶漬けができますよね。
具が多いのが好みとかご飯が少なくてお茶が多いのが好みとか海苔の香ばしい茶漬けが大好きとか・・・。
納豆のお茶漬けは隠れた名品茶漬けで、納豆のネバネバはお茶(液体)がかかりますと、ヌルヌルになるのです。
私も子供の頃は寝坊して遅刻しそうなときは納豆茶漬けに助けられました。
ヌルヌル勢い良く、喉ごしがスゴイので爽快です。
生徒さんメニュー版はやはり味が工夫してあります。爽快感に加えまして上品さがあります。

バイキングメニューをいくつか味わった途中で口に入れても違和感はありませんので料理バランスが良いのですね。お勧めですよ。


ちなみに、レシピも公開アップさせていただいておりますのでご家庭でもお試しください。
鯵の納豆味噌煮レシピ
簡単納豆茶漬けのレシピ

今週の相可高校食物調理科生徒さん納豆料理メニュー(6/5~6/10)は

いつもありがとうございます。

レストラン、ランチバイキングの目玉、
今週の相可高校食物調理科生徒さんのメニュー(6/5~6/10)ですが、

まず、「鯵の納豆味噌煮」
制作者は3年生の平澤 健太さんで料理の特徴は、
言葉でいただいていません。が、アジと味噌と納豆の相性は良いはずですので間違いなく美味しいことでしょう!
鯵の納豆味噌煮


次に、「簡単納豆茶漬け」
制作者は3年生の田中 翠さんで料理の特徴は 
「粘りけが少なくあっさり仕上がりました。」とのことです。
簡単納豆茶漬け

今日からスタートで6月10日の火曜までテーブルに並びます。
どちらも、味わう価値がありそうですね、今週はぜひ、お昼を当店でどうぞ。

社長の奥野


ランチバイキングのシェフパスタ

いつもありがとうございます。
社長の奥野です。

奥野的な「健食たぬみせの楽しみ方」

今回はランチバイキングの華!「シェフパスタ」について書き込みます。

当店の牛場料理長が長年イタリアンの道を追求してまいりましたので、
パスタの味はぜひお客様に体験していただきたいのです。
(料理長は青年です・誤解のないように・・・)

当店のメニューですから納豆もしくは納豆菌(菌のみで大豆は入れていない)が
入っているのですが、納豆っぽくなく、とにかくうまくバランスがとられています。

開店以来ほぼ毎日「健食」する私ですが、パスタに飽きるどころか今日のパスタは何だろうと
楽しみなのです。

バイキングですから日々そして時間によりメニューが変わります。
大体、対照的な2種類が同時に出ていますのでこれもプロのコツなのでしょう。

健食たぬみせのコンセプトに「調味料は良いものに」というのがございます。
ランチのお値段でシェフ特製のパスタが数種類味わえるのも特筆です。

パスタ好きなお客様はぜひ「健食たぬみせ」のランチバイキングへどうぞ。
メニューはバイキング形式上"シェフおまかせ”で何が並んでいるかその時でないとわかりませんが、
元々は「毎日食べ続けられる、飽きないバイキング=体にやさしい」を目指した内容ですので
当日のお楽しみということでご利用いただけましたら幸いです。

ブロッコリーのパスタ

写真は地元産ブロッコリーのクリームパスタですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。